IT活用で経営革新!

ホーム>事業実施報告

事業実施報告

ITコーディネータのやまぐち協同組合主催物流コスト算定・効率化セミナー実施報告
事業番号
ちゅうごく1
実施機関名
アイティコーディネータやまぐち協同組合(実施都市名 山口県山口市,光市)
テーマ名称
運輸業におけるIT利活用セミナー
主催
主催:アイティーコーディネータやまぐち協同組合
    中国経済産業局,ちゅうごくIT経営応援隊
作成者名
〔資 格〕・ITC 〔氏 名〕石田 豊 
〔E-mail Address〕 y-ishida@ms10.megaegg.ne.jp
〔認定番号〕・ITC0009412001C
事業を支援した
ITコーディネータ
〔資 格〕・ITC〔氏 名〕越水 崇晴
〔E-mail Address〕kos1@jcom.home.ne.jp
〔認定番号〕・0041712005C
〔資 格〕・ITC 〔氏 名〕石田 豊 
〔E-mail Address〕 y-ishida@ms10.megaegg.ne.jp
〔認定番号〕・0009412001C

〔キーワード〕

ABC原価計算 物流コスト

〔テーマを取上げた狙い〕

物流コストを下げるために何をすればよいか具体的に検討できる手法として、物流ABC(Activity−Based Costing=活動基準原価計算)をテーマに取り上げた。

〔テーマに関する現状・背景等〕

運賃値下げ圧力と燃料費の上昇、厳しい経営環境の中、中小企業に対する環境は一段と厳しいものになっている。このような中で、いかに物流コストを下げるかが緊急の経営課題である。

〔事業の概要〕

○ 使用テキスト○
「物流ABC準拠による物流コスト算定・効率化マニュアル」(中小企業庁発行)
「トラック運送事業者のための物流ABC準拠による物流コスト算定・効率化マニュアル」(中小企業庁発行)

○ 日 時、場 所○
平成18年11月15日 13:00〜17:00、サンフレッシュ山口(山口市)
平成18年11月20日 13:00〜17:00、山口県ソフトウェアセンター(光市)

○ 内 容○
(1) 物流ABCの概要
(2) 倉庫ABC、配送ABCソフト使用方法実習(パソコン使用)
(3) ベンチマーキングについて
(4) トラックABCソフトの使用方法実習(パソコン使用)
(5) 物流アドバイザー支援事業について

《注》ベンチマーキング:成功事例を探し出して、自社の業務とのギャップを分析しそのギャップを埋める、という経営管理手法。

〔成果〕

1.実現した成果
・活動基準原価計算が、コスト削減の多くの場面で有効であることを認識できた。
・中小企業庁開発の「倉庫ABC」、「配送ABC」、「トラックABC」を自社で円滑に適用可能な基礎を学ぶことができた。

2.期待される成果
・自習を通じ、ソフト操作方法が具体的に解り、自社のコスト削減活動への適用が期待できる。

〔評価〕

1.参加者の評価
・セミナー‥‥‥‥‥‥‥‥ 役に立った:42%、普通:53%、あまり役立たなかった:5%
・ABCソフト適用可能性‥‥ あり:47%、なし:16%、不明:37%
・簡易ソフト(表計算)でもかなり高度な処理ができるという認識を新たにした。
・活動基準原価計算の意義・手法を理解できた。

2.反省、所観
・ABCを用いた改善事例の紹介を入れるべきだった。
・ほとんどの出席運送業者が、倉庫事業を行っていなかったため、倉庫ABCよりトラックABC主体に説明すべきであった。
・受講後のフォローに力を注ぎ、経営者研修会、経営成熟度診断につなげて行きたい。