IT活用で経営革新!

ホーム>ちゅうごくIT経営応援隊について>応援隊規約

ちゅうごくIT経営応援隊について

応援隊規約

名 称

第1条
本組織は、ちゅうごくIT経営応援隊(以下「応援隊」という。)と称する。

目 的

第2条
応援隊は、中小企業の経営改革やITの利活用に携わる多数の関係者が協力し、 中小企業のIT利活用による経営革新を応援することを通じ、中国地域における中小企業の 産業競争力の強化を図るとともに、情報サービス関連産業の発展を図ることを目的とする。

活 動

第3条
応援隊は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。
  • 中小企業に対するIT利活用による経営改革意識の普及啓発事業
  • 中小企業及びその支援機関等に対するIT利活用に関する施策等の情報提供事業
  • IT利活用におけるITコーディネータ及び情報サービス関連企業の活用の促進事業
  • その他、前条の目的を達成するために必要な事業

構成員

第4条
  • 応援隊は、第2条の目的に賛同し、応援隊への参画の意思表示を行なった者(以下「応援隊メンバー」という。)をもって構成する。
  • 応援隊への参画は、所定の参画申込書により手続きを行うものとし、応援隊からの脱退は自由意思によるものとする。

運 営

第5条
  • 応援隊の運営は、応援隊事務局(以下「事務局」という。)が行う。
  • 応援隊メンバーは、応援隊の事業について、事務局に意見を述べることができる。
  • 事業計画、事業の執行等に関する重要事項については、応援隊メンバーの中の複数の関係者で構成する企画運営委員会において審議し、決定するものとする。

事務局

第6条
応援隊の事務局は、株式会社広島ソフトウェアセンターとする。

その他

第7条
この規約に定めるものの他、応援隊に関する必要な規程類については、事務局が定めるものとする。
附則
この規約は、平成16年12月16日から施行する。