ちゅうごくIT経営応援隊ロゴ
Top IT経営応援隊とは 事業内容 お問い合わせ

一日IT経営応援隊inちゅうごく 講演内容(山口会場)


  • 1.概要

  •   セミナーにおける講演内容は以下の通り
    (1)山口県の現状について
    演題 「やまぐち産業振興財団における中小企業支援策等について」
    講師 (財)やまぐち産業振興財団総合経営支援部事業企画部長 案野 健治氏


    演題 「やまぐち情報スーパーネットワークを活用した情報化について
    講師 (財)山口県ニューメディア推進財団普及開発部長 金子 英嗣氏


    (2)中堅企業の課題について
    演題 「中堅企業における内部統制への取組」
    講師 九州日本電気ソフトウェア潟\リューションサービス事業部 中戸 義幸氏


    (3)県内先進事例紹介
    演題 「中堅企業におけるEDIの活用事例」
    講師 宇部興産機械滑ヌ理部情報システムグループリーダー 杉本隆夫氏

    演題 「売れるホームページの活用事例
    講師 講師 且R口茶業 代表取締役社長 堀野 民生氏


    (2)ITCの紹介
    演題 「経営」と「IT」の架け橋ITコーディネータ
    講師 ITコーディネータやまぐち(協)代表理事 石田 豊氏






  • 2.山口県の現状について

  •   (1)「やまぐち産業振興財団における中小企業支援策等について」〜 案野 健治氏
    要旨

    @やまぐち産業振興財団のご紹介
    A平成18年度事業の概要
    イ.支援機関としての総合支援体系の維持・強化
      経営・技術診断助言(専門家派遣)
      中小企業成長育成支援
    ロ.中小企業における人材育成・人材確保の支援
      若者の県内企業への就職を支援
      中小企業における人材育成を支援
    ハ.中小企業の生産基盤整備の支援
      設備貸与・設備資金貸付
      新事業創出支援設備貸与
    ニ.販売力向上のための支援
      下請取引の斡旋
      自社製品・技術の販路開拓の支援
    ホ.新分野進出のための支援
      起業家養成カレッジ開催
      IT関連産業創出支援
      ファンド投資支援
    へ.研究開発型企業の育成・支援
      産学公連携等による取組の支援
      技術開発への取組の支援
      知的財産の流通促進



  • (2)「やまぐち情報スーパーネットワークを活用した情報化について」〜 金子 英嗣氏
  • 要旨

    @山口県の情報化へ向けた取組
    やまぐち情報スーパーネットワーク(YSN)を利用した 豊で活力あふれる情報先進県の創造
    YSNの現状
     光ファイバー網:総延長 約830Km
     アクセスポイント      15箇所
     通信速度          622Mbps
    AYSNを活用した情報化
     ネットワーク構築例と所要費用
    BYSNの利用状況
    県内の本部・支部間
      イントラネット
    大型店舗
      発注業務のネットワーク構築
    自動車販売業
      IP電話、ネットワークカメラの活用
    住宅販売業
      展示場・営業所での各種情報提供
    CIDCサービス紹介



  • 3.中堅企業の課題について

  •   (1)「中堅企業における内部統制への取組」〜 中戸 義幸氏
    要旨

    @内部統制とは
    企業などの4つの目的の達成のために、企業内のすべてのものによって遂行される
    プロセスであり、6つの基本的要素から構成される
    目的:業務の有効性及び効率性
    財務報告の信頼性
    事業活動に関わる法律などの遵守
    基本的要素:統制環境
    リスクの評価と対応、統制活動、
    情報と伝達、モニタリング、ITの活用
    ⇒財務報告の信頼性が日本版SOX法の対象範囲


    A内部統制(JSOX)対応
    3つの視点(全社、業務プロセス、情報システム全般)でリスクを洗い出す
      全社的な内部統制
       会社の風土や経営者の姿勢、組織構造や組織を運営していくための諸制度、職務分離他業務プロセスに係る内部統制 
    会社の風土や経営者の姿勢、組織構造や組織を運営していくための諸制度、職務分離他   業務プロセスに係る内部統制
     個々の業務プロセスの規程やマニュアル,取引の承認,会計記録の網羅性や正確性の確認等   情報システム全般に係る内部統制
      プログラムの開発や変更、情報システムの運用、プログラムやデータへのアクセス等


    B内部統制(JSOX)に関するソリューション
      内部統制構築支援サービス
       日本版SOX法適応度簡易診断 他
      業務統制ツール
       業務パッケージソフト(EXPLANNER)他
      IT全般統制支援ソリューション
       開発、運用、セキュリテイ、証跡管理ソリューション 他
      運用支援ソリューション
       文書管理ツール 他
    ⇒業務の可視化(見える化)から始まる
      ワークフローは有効な内部牽制になりえる


    C中堅企業が注意すべきこと
      取引先からの要求 
       CSR調達、外部委託規程 等
        (CSR:企業の社会的責任)
      温床、踏台にされないしくみ作り
       正当な取引として証明できる
    ⇒JSOX対応は、業務運用が厳しくなる反面、
    社員を守る業務のしくみでもある



  • 4.県内先進事例紹介

  •   (1)「中堅企業におけるEDIの活用事例」 〜 杉本 隆夫氏
    要旨

    @宇部興産機械の概要
    会社紹介、製品紹介
    A宇部興産機械のシステム概要
    個別受注生産をサポートする情報システム
    〜 工場の実態が見えるしくみ作り⇒ERP(R/3)の導入
    B宇部興産機械のEDI(UU-NET)
    U-NETの概要
    外注先、購入先との情報交換
    (見積依頼〜支払通知迄)
    C宇部興産機械のEDI(UU-NET)の効果
    取引先
    情報LTの削減
    納品資料作成作業の削減
    自社内での2次利用促進
    宇部興産機械
    購買業務の効率化
    納品資料作成作業の削減
    (見積、発注業務)
    納入管理業務の省力化
    支払通知業務の省力化

    (2)「中堅企業におけるEDIの活用事例」 〜 杉本 隆夫氏

    要旨

    @インターネット販売への取組経緯
    平成11年12月「健康茶、緑茶に関する新商品の開発、インターネット販売による顧客の獲得」をテーマとした 中小企業経営革新計画が承認される(県知事承認)
    平成14年8月 自社ホームページによるネット通販を開始する。
    A商品紹介
    粉末緑茶〜煎茶葉をパウダー状の微粉末にしたもの
    糖減茶〜13種の野草を調合したバランス健康茶(糖・脂質代謝に好影響がある)
    GOTT〜オリーブの葉をパウダー状の微粉末にしたもの
    B商品開発の背景
    現代社会の健康に適した商品の開発
    薬事法との関連
    Cインターネット販売の位置づけ
    個人顧客へのタイムリーな対応
    〜全国からメール申し込み
    売れる商品の提供
    〜爆発的な販売の予兆
    ピーク時には在庫切れ
    市場の求める商品の開発



  • 5.ITCの紹介

  • 要旨

    @IT利活用にまつわる話題
    東海バネ工業梶`インターネットで年間3000万円の新規受注
    Web営業による新規顧客開拓(年間約200社)
    大津鉄工梶`ICタグで製造工程のトレーザビリティを実現
    超多品種、超短納期への対応
    ICタグを利用し受注から出荷迄の工程をリアルタイムに管理
    AITコーディネータについて
    ITコーディネータの役割
    経営者の立場から経営とITを橋渡し
    ITコーディネータの活動拠点
    〜ITC有資格者 役6600名
    ITC届出組織 150組織
    BITCやまぐち協同組合
    沿革
    〜平成14年9月創立、16名
    活動内容
    〜平成17年度、平成18年度
    IT経営応援隊関連事業
    経営者研修
    個別企業コンサルティング
    ITCYのサービスメニュー
    〜伸びる力を支援
    役に立つITを支援

    全会場共通 | 広島会場 | 岡山会場 | 山陰会場
    ご利用条件
    Copylight(c) ちゅうごくIT経営応援隊事務局